生きた漢方のすっぽんは丸ごと食べるのが一番効能を得られる

生きた漢方のすっぽんは丸ごと食べるのが一番効能を得られる

すっぽんは生きた漢方薬とも称されますが、その寿命はなんと約100年と言われています。昔から「鶴は千年、亀は万年」と言われますが、あながち嘘ではないと思えるほど長寿命な生き物です。

 

すっぽんは、古くから滋養強壮・精力剤として重宝され食されてきました。その効能は、体を温め、精力を増進させることは勿論、様々な病気の改善にも繋がるとされています。

 

すっぽんには、多くの栄養素が豊富に含まれています。主な栄養素としては、たん白質・ビタミン類・ミネラル・アミノ酸・リノール酸・コラーゲンなどです。

 

すっぽんと言うと、滋養強壮・精力剤の効能が強くイメージされますが、すっぽんの関節や皮膚などに多く含まれるコラーゲンなどが、弾力性をもたらし、保湿や美肌効果も期待されることから、女性からも注目される食材になっています。また、摂ることが難しいとされているカルシウムも、牛乳と比較すると10倍以上の含有量があり、カロリーも100g当たり200Kcal以下ですから、低カロリー高たん白質な食材と言えるでしょう。

 

すっぽんは、甲羅・膀胱・胆のう・爪を除く全ての部位を食べることが出来ます。サプリなども多く出回っていますし、手軽に摂取出来ますが、すっぽんが持つ高い効能をより多く得るには、やはり丸ごと食べるのが一番です。その名も「まる鍋」と呼ばれる、すっぽんの簡単で最もメジャーな鍋料理がおススメです。

 

使用する具材も、すっぽんと野菜だけですし、作り方も簡単ですから、ご自宅でもすっぽんのまる鍋を十分に楽しむことが出来ます。

 

すっぽんは、なかなかスーパーや魚屋さんなどで売られていることに出会うことは難しいですが、現在ネット通販で購入することが出来ます。すっぽんを捌くのが、慣れない方には難しいですから、甲羅などの食べられない部位を除き、そのまま鍋に入れられる状態に捌いてあるものを、通販で購入する方がベターなのかもしれません。

 

すっぽんから出る出汁は最高に美味しいので、まる鍋の最後はご飯やうどんを入れて最後まですっぽんを味わい尽くすようにしたいものです。

 

すっぽん料理というと高級なものであり、専門店に行けばそれなりのお値段になってしまいます。捌いてあるすっぽんのお肉を通販で購入するのなら、冷凍で1kg4,000円前後、生肉で1kg5,000円ほどで購入出来ます。ネット通販など上手に利用して、ご自宅で安く、すっぽんの高い効能を確かめてみて頂けたらと思います。