若々しい見た目をキープする為に摂取したいコラーゲンと3つの成分

若々しい見た目をキープする為に摂取したいコラーゲンと3つの成分

誰でも平等に歳を取ります。年齢を重ねるに連れて視力が落ちたり、白髪が増える等の見た目に変化が訪れます。しかし出来る事なら、何とか対策を行って少しでも老けた見た目になるスピードを遅くしたいと思う人は多いのではないでしょうか。年老いた見た目になる原因にシワやたるみ、関節痛等が挙げられます。そのどちらの原因にも効果的な働きをするのがコラーゲンです。

 

 

コラーゲンは元々身体の中に存在している成分で、肌のハリを保ったりきちんとした姿勢でいる事を手助けする働きをしています。しかし加齢と共にコラーゲンの質が低下したり、量そのものがどんどん減って行く為、シワやたるみが目立ったり関節痛で足腰が弱くなる事に繋がります。体内のコラーゲンの質の低下や減少を食い止めるには、身体の外からコラーゲンを摂取する必要があります。

 

 

あまり知られていませんが、コラーゲンは肌だけで無く骨や関節を構成する役割もあります。その為アンチエイジング対策に必ず必要になる頼もしい存在である為、毎日継続して摂取すると理想的です。そしてコラーゲンと相性の良い3つの成分を積極的に摂っておくと更にアンチエイジング対策が万全になります。

 

 

その3つの成分とは、1つはリンゴポリフェノールと言う成分です。紫外線はシミだけで無くシワやたるみの原因になります。肌の奥にある真皮と言う部分に存在するコラーゲンを紫外線が破壊するのを守る働きがあるのがリンゴポリフェノールなので、コラーゲンと共に摂取すると効果がアップします。

 

 

2つ目はヒアルロン酸です。保湿化粧水等にもよく使われている通り、肌の潤いを保つ働きがありますが、コラーゲンとタッグを組む事で更にその効果がアップします。

 

 

3つ目は誰もが知っている、関節痛の緩和や骨の強化に効果的な成分として有名なカルシウムです。カルシウムは周知の通り強い骨を作る素になり、その動きを応援するのがコラーゲンなのでやはり一緒に摂取するのがお勧めです。
コラーゲン単体でもアンチエイジングに高い効果はありますが、相性の良い3つの成分も積極的に摂取してシワやたるみの改善や関節痛の緩和、骨の強化で更に若々しい見た目をキープして行く事をお勧めします。