毛穴の黒ずみは皮脂や角栓、老廃物が原因

毛穴の黒ずみは皮脂や角栓、老廃物が原因

いちご鼻とは、鼻周りの毛穴が黒ずんで、まるでいちごのように見えることを言います。黒ずみは皮脂や角栓、老廃物やほこりが毛穴に詰まって酸化し、毛穴が広がって黒く見えてしまうのです。いちご鼻を治したいからと言ってピーリングや毛穴パックのしすぎ、角栓を爪で押出す、ブラシ洗顔などは、どれも黒ずみの解消にならないばかりか余計に肌を傷めてしまいます。

 

美人

 

いちご鼻を治したいと思うなら、シンプルな方法を取りましょう。まずは洗顔。肌には大事な洗顔ですが、洗いすぎは禁物です。肌は乾燥していると感じたら肌表面を保護するために皮脂を分泌します。洗えば洗うほど皮脂が分泌され、毛穴が詰まる原因になってしまうのです。

 

洗顔料を使っての洗顔は一日一回、夜だけで充分です。洗顔料を泡立てて優しく洗います。しっかりすすぎ、水分を拭き取ったら化粧水で保湿しましょう。保湿によって肌のバリア機能を整え、皮脂の過剰な分泌を抑えます。

 

スキンケアだけではきれいな肌を作ることはできません。日常生活の改善もしましょう。

 

睡眠中には成長ホルモンというホルモンが出て、傷ついた肌を修復してくれます。睡眠不足はお肌の敵と言われるゆえんです。肌のターンオーバーを正常にするためにも夜更かしはしないようにしましょう。成長ホルモンは深い眠りに入った時に多く分泌しますので、熟睡するためにも就寝の一時間前にはパソコンやスマホ、テレビを見ないようにしましょう。

 

またストレスも肌にはよくありません。強いストレスを感じると男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンは皮脂を分泌される働きがあり、同時に肌を固くする性質も持っています。皮脂が多くなり毛穴が詰まりやすくなったら、いちご鼻は治らなくなります。ストレスを感じず生活することは難しいですが、趣味など持って、うまく解消するようにしたいものです。

 

運動も大事です。血行をよくし、新陳代謝を高めてくれます。ウォーキングやストレッチでも十分な効果があります。適度に体を動かす習慣をつけましょう。