汗をよくかく夏に必要な美肌対策、水分補給をしっかり!

汗をよくかく夏に必要な美肌対策、水分補給をしっかり!

夏が本格化してきました。段々と汗の事も気にしないといけない時期になります。

 

 

美肌対策にはそれぞれの季節に応じて行う事があります。夏の場合は汗対策が欠かせません。

 

 

汗がもたらす作用 

 

 

汗は体に潤いを与えます。しかし、一方では特に夏はしっかりとケアしておかないとべたついたり、ニキビや肌荒れなどが起こります。またせっかく化粧しても化粧が崩れてしまう時もあります。

 

 

汗をかく事で肌にどんな影響が出るのか 

 

 

汗をかいた後にそのまま放置しておいては、肌は水分を吸い込みふやけてしまいます。角質層が柔らかくなり過ぎたら、少しの事でも傷ができて剥がれやすくなります。少し手で擦るだけでも皮膚が傷ついてしまいますから、肌荒れなどが起こりやすくなるのです。酷い時には炎症を起こして肌がボロボロになってしまいます。また汗が冷えて蒸発する時には肌の潤いも一緒に損なわれます。

 

 

どんどんと水分が蒸発してしまうと肌は内側が乾燥状態になりカラカラになります。水分が蒸発する事を止めるために皮脂分泌が過剰なりますから、べたつきのある肌になるのです。するとニキビや吹き出物、あせもなどができてきます。さらに潤いを失くした肌は段々と固くなっていきます。すると肌はザラついてきますし、毛穴の黒ずみも起こります。

 

 

 

汗をかいたらすぐに拭き取る

 

 

汗をかいたままにしておくと角質層が水分を吸い取りふやけてしまいます。

 

 

ですから汗をかいたらすぐに拭き取るといいでしょう。それから汗をかいた時には油分のあるクリームなどを使い肌を保護する事も大事です。汗でふやけた肌は角質層が未熟なために、天然の皮脂膜を作る事が難しく汗が溜まりやすい肌になるからです。それから保湿も大事です。汗が蒸発すると肌のうるおいも蒸発します。乾燥しているは肌に紫外線が当たると、日焼けが加速します。

 

 

夏は特に保湿が大事です。肌への水分補給を心掛けましょう。化粧水を使って水分補給するのもいいです。夏には汗対策が美肌には大事です。できるケアはしっかりとするようにしましょう。